就職や転職などについて

就職や転職などについて

就職や転職などについて
仕事をしないとお金も稼ぐことはできませんし、生活だって送れません。そのためにはしっかりと働くことが必要となってくるのですが働くことは当然だけど、自分に合った仕事をしているのか、お金の為だから嫌でも続けているのかなどいろいろとその人それぞれで悩みなども違うのでしょうね。わたしは学生時代から就職したすぐは社会という環境に慣れるのも自然と感じれたのですが、やっぱり仕事は大変だということはすぐにわかりました。学生のころでは責任感などがある程度必要だったとすれば、社会人は責任感を持って常に仕事をしないといけないですよね。仕事に対してのプレッシャーなどはすごく感じていますし、それは社会人1年目でも今でも変わりません。もしもそういった気持ちがなければ失敗をしてしまうと自分では思っているのです。就職した先で転職せずに働き続けている人はすごいことだと思います。一つの仕事に向き合うまで3年!というのを初めて入った会社で言われました。

どんなに嫌だと思っても、3年続けることで意味があると言われました。そのときは3年って長すぎると思ったし、続くのだろうか?という気持ちでしかなかったのですが、その会社では1年目にある程度の仕事を覚えて2年目からはしっかりと自分で管理しながら仕事をし、3年目で後輩を指導するような感じでした。わたしもその流れにそって必死で仕事をしていました。現在は転職してその職種とは異なる仕事をしているのですが、どちらがいいということは感じません。いまの仕事をして良かったなぁと思うこともあれば、前の会社のほうが良かったなぁということもありますからどこがいいのかってわからなくなりますね。でも、今はやっぱり転職することも難しいような時代ですので、自分のなれた環境で当たり前のことが幸せだなと思える仕事に就けていること自体がいいことだと思っています。もしも転職する機会があるのなら、いまやっているような事務職の仕事が理想です。